大人ニキビに多いUゾーンニキビを引き起こす原因として肌の乾燥があります。
フェイスラインは洗顔料が残りやすい部分でもあります。

 

 

洗顔をしたときに丁寧にすすぐことを気を付けるようにしましょう。
そして、化粧水や乳液などを付け忘れをしやすい部分でもあります。

 

 

フェイスラインが乾燥してしまう事で皮脂が過剰に分泌してしまいニキビができてしまうのです。

 

 

外的な刺激によるものとしては、洗顔料のすすぎが足りないということ以外にタオルなどで強くこすってしまう事や汚い手で触ってしまう事や寝る前などにしっかり落とさないままにしていた整髪料が肌に触れて刺激になることなどがあります。

 

 

そして、ホルモンバランスの乱れも原因となります。

 

 

生理による影響、ストレスがたまる事や、寝不足、疲れそして食生活の乱れなどが影響しています。
Uゾーンニキビが気になる方の化粧水の選び方とは保湿がしっかりできることです。

 

 

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの肌に刺激を与えない成分で、保湿をすることができるタイプのもので乾燥を防ぐようにします。
化粧水の後には必ず乳液やクリームをつけるようにしましょう。

 

 

にきびができているからと言って化粧水だけしかつけないということは乾燥肌の改善にはなりません。